菊川・豊田

菊川・豊田

山深き自然豊かな土地

下関中心街より内陸方面に車で1時間程の距離にある。菊川地域では農産業が盛んに行われており、盆地の山々に囲まれて、美しい田園風景が広がっており、「きくがわそうめん」などの特産品がつくられ販売されている。豊田地域では市内最高峰の崋山や古くより修験道の霊山としてそびえる狗留孫山(くるそんざん)などに囲まれる地域である。日本初の「ホタル船」、「梨狩り」や「わかさぎ釣り」など四季折々の観光資源に恵まれており、市内有数の観光スポットでもある。菊川、豊田ともに自然豊かな地域であるため、観光施設間の移動は車が基本となる。両地域共に、道の駅のバリアフリー化は比較的進んでいるため、道の駅を基点に周辺施設へのアクセスを行うことをお勧めする。

 

 

スポンサーリンク




 

 

  1. 道の駅「きくがわ」
  2. 道の駅「蛍街道西ノ市」

清らかな水と空気に恵まれた「小日本菊川」

自然豊かな菊川盆地のほぼ中央に位置し、山陽道、山陰道を結ぶ交通の要所として古くから栄えた地域である。現在も、「きくがわそうめん」「はちみつ」「合鴨」など、農業や畜産業が盛んであり、それら特産品が商品として並んでいる。
身障者トイレや障害者用駐車スペースなどバリアフリー関連施設は完備されている。ただし、店内に関しては、陳列幅が狭く車椅子が通りづらいなど、注意すべき点がある。

 

見取り図

トイレ関連施設

屋外トイレ

トイレ外観

 

 

 

 

駐車場に隣接するかたちで立地。すぐ隣に身障者用の駐車スペースもあり利用しやすいトイレである。

身障者用トイレ入口

 

 

 

 

入口幅:80cm  扉形状:右方向への引き戸(外側より見た場合)  床材:タイル

身障トイレ内部

 

 

 

 

便器高さ:45cm  手摺り高さ:70cm(向かって左側のU字手摺りは外開き可能)  緊急ボタン高さ:50cm  洗面台高さ:75cm(H29.6現在故障中)  その他設備:オスメイト用洗面台あり  その他:設備は古くなっているが、清掃は行き届いており清潔な印象。

一般トイレ

 

 

 

 

小便器数:4基  小便器手摺り:なし  大便器種類:洋式1基、和式1基  大便器入口幅:60cm  便座高さ:45cm  床材:タイル  その他設備:オムツ交換台あり  その他:設備は古いが清掃が行き届いており清潔。スペースも広く余裕がある。ただし、ハンディをおもちの方は身障トイレを利用することをお勧めする。

店内トイレ

 

 

 

 

トイレ入口幅:60cm  トイレ扉:外側への開き戸  小便器数:3基  小便器手摺り:なし  大便種類:和式1基  大便スペース入口幅:50cm  大便スペース扉:外側への開き戸  大便スペース:幅110cm×奥行85cm  その他:全体的に狭く使用し辛い。屋外トイレの利用をお勧めする。

道の駅内部

入口

 

 

 

 

非常に緩やかなスロープを利用して店内入口に至る。スロープの両脇には商品が陳列されているが、商品が通路まではみ出しており、手摺りもないため通行の際は注意が必要となる。

店舗内と休憩スペース

 

 

 

 

店舗内の陳列幅は狭い。車椅子の場合などはすれ違いが困難なケースも考えられる。店舗奥に簡易の休憩スペースが設置されている。

飲食スペース

 

 

 

 

入口を挟んで反対側にはレストランあり。レストラン入口にて、道の駅名物のソフトクリーム販売中。

観光案内所

 

 

 

 

菊川地域を中心とした観光情報を得ることができる。施設前にスロープあり。手摺りはなし。

 

 

小日本ふるさと市

 

 

 

 

道の駅が加工品を中心に扱っているのに対して、小日本ふるさと市では、地域の生鮮品を中心に扱っている。店内の陳列スペースは比較的広く、車椅子でも利用しやすい。ただし、上段の商品は手が届かないケースも考えられるため、店員さんの協力が必要となる。その他、道の駅側から移動する場合は、道路を横断するかたちとなるため十分な注意が必要となる。

駐車場関連

一般駐車場

 

 

 

 

駐車場前の国道は比較的交通量も多く信号もないため十分な注意が必要。一般の駐車スペースは十分にあり。

身障者用スペース

 

 

 

 

5台程度の駐車スペースあり。屋外トイレや店舗に近く利用しやすい。

電機自動車充電ステーション

 

 

 

 

台数:1台あり

芝生公園

 

 

 

 

屋外に休憩スペースあり。菊川盆地を眺めながら食事などが可能。

 

 

 

ホタルと豊かな農産物と美しい田園風景

下関市豊田町のほぼ中心部に位置し、昔の農村部の建物をイメージした木造建築が目を引く。春の地元野菜、夏のホタル船、秋の梨狩り、冬のワカサギ釣りなど周辺は四季を通じて自然から豊か恵みを受けている。

身障者トイレなど基本的なバリアフリー設備は完備されている。全体的に広く余裕のある造りであり、車椅子等でも支障はない。

見取り図

トイレ関連施設

屋内トイレ

屋内トイレ外観

 

 

 

お食事処「万作」と情報コーナーを繋ぐ通路にあり。

屋内トイレ入口

 

 

 

開き戸であり、入口幅も狭い。車椅子等の利用は難しいと思われる。

屋内トイレ便器

 

 

 

小便器:2台  大便器:和式・洋式各1台  内部全体的に狭い造りとなっている。車椅子等での利用は困難と思われる。

屋外トイレ

屋外トイレ外観

 

 

 

屋根付きの身障者用駐車スペースに隣接。身障者用トイレは2か所設置されている。

身障者トイレ入口

 

 

 

入口:引き戸  入口幅:65cm  床材:石材・タイル

身障者トイレ内部

 

 

 

便器高さ:45cm  手摺り高さ:75cm  洗面台高さ:75cm  向かって左側のトイレはオスメイト対応トイレとなっている。

その他設備

 

 

 

緊急呼び出しボタン・オムツ交換台を設置済み。

屋外一般トイレ

 

 

 

 

小便器:4台  大便器:和式・洋式あるがスペースが狭く車椅子等の利用は困難  床材:タイル

ふるさと野菜市

 

 

 

 

地元豊田町の野菜や果物を中心に販売されている。鮮度も良く値段も安いため午前中には売り切れてしまう場合もある。通路も比較的広く、陳列棚も低く造られている。車椅子等の利用も問題なし。

物販コーナー

 

 

 

 

地元の豊田超を中心に山口県内の加工・特産品を取り扱っている。猪肉や鯨肉など珍しい商品もあり。全体的に照明が暗く転倒など注意する必要がある。

お食事処「万作」

 

 

 

 

食べ放題バイキング形式となっている。事前に食券を購入するシステムだが、ボタン位置が高く、車椅子での購入が困難。店内は椅子席と畳席に分かれており。車椅子での利用も問題なし。人気店であるため、休日は順番待ちが発生する場合もある。

蛍文庫

 

 

 

 

飲食等は禁止であるが、幾つかの文庫なども用意されており空調も聞いている。休憩スペースとして利用することもお勧めする。土足禁止であるため、利用の際は注意が必要。

情報コーナー

 

 

 

 

パンフレットなどが多数用意されている。案内員が常駐しており、地元の観光情報などの案内を受けることができる。自動販売機や椅子なども用意されており、休憩スペースとしても利用可能。

西ノ市温泉「螢の湯」

 

 

 

 

露店風呂とサウナも備えた天然温泉。館内には身障者用トイレも完備されている。

祭り広場

 

 

 

 

様々なイベントが行われる関連施設に囲まれるようにある広場。路面は砂地や飛び石などがあるため転倒には注意する必要がある。

駐車場

 

 

 

 

駐車スペースは十分に準備されているが、週末などは満車になることも多い。身障者用スペースは情報コーナー前に数台。屋外トイレ横に屋根付きにて4台分用意されている。

PAGE TOP