旅とリハビリテーションのブログ

はい!からっと横丁「海響館や唐戸市場のお供にどうぞ♪」

海峡一望の大観覧車のある入園無料の遊園地

引用:はいからっと横丁

海響館や唐戸市場がある関門海峡沿いに、大きな観覧車が見えてきます。海峡が一望できる抜群の眺望と、入場無料(関門海峡花火大会を除く)を売りにする「はい!からっと横丁」です。

入場は無料なので、散歩がてら賑やかな園内を子供と散歩することも多くあります。もちろん、子供達からの「あれ乗りたい!」攻撃を身に浴びながらですが…。

正面入り口です。当日は「働く自動車展」が開催されていました。消防車やパトカーの様な人気者ではないけれど、ガス会社の車やゴミ収集車など、生活を支える縁の下の力持ち達が集まっています。

スポンサーリンク


「はい!からっと横丁」では定期的にイベントが開催(入園無料!)されているので、何度でも足を運べます。

入場案内板です。ペットも可(リードを付けていれば)なんですね。

夜はまた雰囲気がガラッと変わって幻想的な遊園地に変わります。

クリスマスシーズンには観覧車がツリー風にライトアップされます。

はい!からっと横丁の乗り物

オーシャンスインガー

正面入り口をくぐると、最初に見えてくるアトラクションです。イスがグルグル回り上下移動もするやつです。子供の頃は大好きだったんですが、数年前に乗ったときには乗り物酔いが…。子供は大好きだと思います。

料金:300円  年齢:4歳以上(小学生からは一人でOK)

ファミリーバナナコースター

遊園地の定番、ジェットコースターです。こちらは子供でも楽しめるようにマイルドな乗り味になっています。コースは短いですが、2週できていたと思います。

こちらも私は未体験。出発時に係りのお兄さんが、コースター上のお客さんに「ウィッキー♪」とポーズを求めているのを見てしまい…、恥ずかしくて乗れていません。

料金:400円  年齢:3歳以上(身長95cm以上) 小学生以上(身長120cm以上)は1人でok

ロッキングタグ

「はい!からっと横丁」の一番奥、海峡沿いにあります。こちらも激しくグルグル系…。乗れていません。

料金:300円  年齢:3歳以上(身長95cm以上) 小学生以上(身長110cm以上)は1人でok

SEAゴーランド

こちらはクルクル系。マイルドなので、私でも何とか乗ることができます。

料金:300円  年齢:3歳以上(小学生からは一人でOK)

バッテリーカー「GO GOドライブ君」

キャラものが200円。自動車ものは100円。当然、自動車ものに子供達を誘導します。

料金:100円~200円  年齢:4歳以上(0~3歳は16歳以上の付き添いが必要)

カード迷路「ぐるり森大冒険」

子供達はこちらが一番のお気に入りのようです。ただ、直射日光をまともに受けながらの迷路ゲームなので、ダメージが溜まります。

料金:400円  年齢:小学生以上(小学生未満は中学生以上の付き添いが必要)

シューティングライド「バトル オブ アビス」

屋内型施設なので雨の日でも楽しめます。意外と本格的なシューティングゲームで大人でも楽しめます。

料金:400円  年齢:小学生以上(3歳以上小学生未満の場合は16歳以上の付き添いが必要)

ダウンタウン

縁日気分でゲームを楽しめます。少しだけのつもりが、興奮してしまい…。毎回すってしまいます…。

料金:200円  年齢:制限なし

アミューズゾーン「ファンスポット」

屋内型施設です。空調も完備されてあるので、暑さ寒さが酷い日は大人達の逃げ場にもなります!

いわゆるゲーセンです。料金は普通のゲーセンと変わらず良心的だと思います。

空調の効いた授乳室も完備してあります。

大観覧車

全高60m!「はい!からっと横丁」のシンボルです。関門の眺めが素晴らしいことでしょう。車椅子でも利用できるバリアフリー仕様だそうです。動いている観覧車に車椅子でどの様に乗り込むのか?とても興味が沸いたので、調査追加予定です。

ただ、お値段が…。家族4人で乗ると2800円!ゴンドラ専用チケット(2000円)や年間パスポート(3000円)などもありますが、もう少し手頃な値段設定になれば利用し易いのですが…。

はい!からっと横丁の周辺施設

正面入り口前にはスタバや、

パスタ、ファミレス、蕎麦屋さんなどが並んでいます。

海響館隣りには水場も完備されており、

ちょっとした水遊びをすることもできます。人も少なく無料なので夏場は最高です!

関連記事一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロフィール

 

 

病院にて作業療法士として勤務する傍ら、休日は

 

下関を中心とした関門地域のバリアフリー観光情

 

報の収集・発信を行っている

 

森井 広毅(もりい ひろき)と申します。

 

 

ご高齢の方や障がいをお持ちの方が外に出るきっ

 

かけになる情報を。訪れる人が増えることで、下

 

関や関門地域の活性化にも貢献できたらと考えて

 

います。

 

 

もっと詳しく見る

ブログ(オススメ記事)

PAGE TOP