旅とリハビリテーションのブログ

ビーチを独り占め!初秋の山陰「吉母海岸」

国道191号線沿いは素晴らしいビーチが点在ですが…。

下関駅より山陰方面へ北上する「国道191号線」という道があります。特に遮る物ののない海岸沿いの道は「ブルーライン」とよばれ日本屈指のシーサイドラインとなっています。CMの舞台にもなった、「角島大橋」なども「国道191号線」に隣接しています。海岸沿いには素晴らしいビーチも点在してますが、夏のハイシーズンは海水浴客なども多く集まり渋滞もひどくなります。特に小さな子供連れやハンディをお持ちの方などは、渋滞中のトイレ問題などもあり躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか。
スポンサーリンク


我が家も子供達が小さいこともあり、夏の利用は避けて、毎年春秋のシーズンに利用をしています。春秋であれば、夏の混雑が嘘のように静かで美しいビーチを利用することができます。また、チャンスに恵まれればビーチを独り占めできることもあります。

吉母海岸

下関市街から車で30分強の位置に「吉母海岸」があります。国道191号線沿いからは少し離れた(車で5分程度)場所にあるので、オフシーズンには人も少なく、ビーチも美しく保たれています。

ビーチ正面です。遠くに見えるのは北九州市の若松区でしょうか。

ビーチ右側です。奥には吉母漁港があり漁船が多く停泊しています。

ビーチ左側です。奥には川の流れ込みと岩による護岸が施されています。コンクリートによる護岸ではなく、隙間の多い「岩」による護岸のため、カニなどの生き物が沢山住み着いており、子供達の格好の遊び場となっています。

休憩所でしょうか?オフシーズンなので利用者はいません。公衆トイレは写真左手100m程先にあります。

透明度良好・ごみナシ!

海水の透明度はとても高く綺麗な海です。

海の底も良く見えます。

オフシーズンでも清掃が行き届いており、ゴミは殆ど見かけません。

プチ海水浴

私達が今年訪れたのは10月の初旬でしたが、晴れの日の日中は夏と大差ないほど体感温度は上がります。泳ぐことは無理ですが、子供達は半身浴(ほぼ全身浴…)程度の水遊びができるので、とても気持ちが良さそうでした。

昼ごはんとワンタッチテント

我が家では途中のスーパーなどで弁当などを購入してビーチで昼食を取ります。日差しが非常に強いので日除けは必須となります。ワンタッチテントなどは気軽に購入、持ち運びが出来てお勧めです。

設置は非常に簡単です。袋から取り出すと勝手に広がってくれます。あとは四隅をペグで固定するだけ。ただし、片づけに関してはちょっとした慣れが必要です。メーカーサイトなどで動画付きで解説されていますので、事前に確認をしておきましょう。
スポンサーリンク

広いビーチに私達家族だけです。身近な場所で美しいプライベートビーチ感覚を味わうことができます。

費用は0円で子供達は大満足

遠くには大型客船が航行しているのが見えます。

綺麗な貝殻集めに夢中です。

大きなビーチ全てが子供達専用の「砂場」になります。費用は一切かからずに、子供達の評判は上々のお出かけ先です。我が家では春秋年2回の恒例行事となっています。

夏以外の山陰の海に皆さんも是非お越しください!

関連記事一覧

スポンサーリンク

プロフィール

 

 

病院にて作業療法士として勤務する傍ら、休日は

 

下関を中心とした関門地域のバリアフリー観光情

 

報の収集・発信を行っている

 

森井 広毅(もりい ひろき)と申します。

 

 

ご高齢の方や障がいをお持ちの方が外に出るきっ

 

かけになる情報を。訪れる人が増えることで、下

 

関や関門地域の活性化にも貢献できたらと考えて

 

います。

 

 

もっと詳しく見る

ツイッター

ブログ(オススメ記事)

アーカイブ

PAGE TOP