旅とリハビリテーションのブログ

ルネッサンスリゾートオキナワ子連れ旅行記「1日目」

ひとあし早い夏休み

7月上旬、梅雨後半のジメジメとした天気が続くなか、ひとあし早い夏休みを家族と取ることにしました。

息子が2歳にて、飛行機が無料で利用できること、娘が来年から小学校にて、この時期の休みが取れなくなることから、せっかくなら「遠出をしよう」となり、家族会議を行った結果、「夏はやはり沖縄!」という結論になりました。

宿泊先をあれこれとリサーチした結果、那覇空港から1時間以内で移動出来て、子供連れに断然評判の良い「ルネッサンスリゾートオキナワ」にお世話になることになりました。

スポンサーリンク



ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワはホテル内に様々なアクティビティが用意されており、旅がホテル内だけでも完結してしまえる程充実しています。特に、イルカと触れ合えるアクティビティ、様々なタイプのレストラン、子供向けイベントの充実、珍しい天然温泉などはルネッサンスリゾートオキナワの大きな特徴となっています。

  • 所在地:沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2(那覇空港より高速道路利用にて1時間弱)
  • 客室数:377室
  • チェックイン:14時 チェックアウト:11時
  • バリアフリー対応:アクセシブルルーム(1室)、車椅子貸し出し、パブリックスペースのスロープ及び手摺りの設置

「梅雨空」のち「夏空」

福岡空港では数日前から続く雨。高い湿度と温度で不快指数は最大になっています。日曜日にも関わらず機内は満席、月曜日から休みが取れる人が意外に多いなと感じました(自分の事は差し置いて)。

福岡空港離陸時は空が厚い雲に覆われているせいか、気流が乱れて機体がかなり揺れました。離陸からしばらくすると機体は安定。青空と共に眼下には沖縄の島々が見え始めました。

空港到着後に息子がお漏らし…。荷物の受け取りが大分遅れてしまい、迎えに来てくれたシャトルタクシーの運転手さんはかなりの心配顔で私たちを迎えてくれました(運転手さんゴメンナサイ)。

那覇空港からルネッサンスリゾートオキナワまでは「シャトルタクシー」を利用しました。旅行プランに組み込まれているので、支払いはなしのはずでしたが、高速道路の利用料金は別払い!ここは、事前にパンフレットを読んでいても分かりづらい部分でした。

ルネッサンスリゾートオキナワ到着

那覇空港からは高速道路利用で1時間弱。昼の13時過ぎにはルネッサンスリゾートオキナワに到着しました。入室可能時間は14時ですが、それまでにやらなくてはならないことがあります。

まずは、カウンターにてチェックインを済ませて荷物を預けましょう。クラブサビー対象(後述)の場合は専用カウンターにて手続きが可能なようですが、当日は空いていたので通常のカウンターにてチェックインを済ませました。

アクティビティ予約

アクティビティの事前予約はできません。チェックイン後から各カウンターにて直接予約をする必要があります。特にイルカ関連の「ドルフィンプログラム」は人気のため、早めの予約が必須となります。また、曜日限定のプログラムもあるため、事前の計画がとても大切になります。

チェックインを済ませたら、事前に立てた計画書を持って各カウンターに急ぎます。ここで注意がもう1点。アクティビティの内容によって、対応できるカウンターが違います。特に「ドルフィンプログラム」に関しては、ホテル受付より最も遠い場所(ビーチ横を抜けていく)にあります。

「ドルフィンラグーンカウンター」ドルフィンプログラム関連の受付カウンター⇒ホテルから出て屋外を歩いていくので暑いです!

「マリンカウンター」はホテル内1階にあります。

遅めのランチ

クラブサビー対象の場合はランチも無料となるのですが、これがチェックイン当日より可能となります。長旅で疲れた身体にルネッサンスリゾートのランチは染みます。

ただし、こちらも行列の可能性が…。チェックイン後は、1人がアクティビティ予約。1人がランチの順番待ち。協力プレイが重要です。

「セイルフィッシュカフェ」バイキング形式のレストランです。収容人数も最も多く、滞在中の食事はこちらのレストランを中心に組み立てていきます。
スポンサーリンク


クラブサビーのススメ

「クラブサビー」とは3連泊以上(繁忙期は4連泊以上)の宿泊者に対して提供されるサービスとなります。結論から言いますと、必ず「クラブサビー」の対象となるべきです。理由は以下の特典をご覧下さい。

  1. 朝食・ランチが無料⇒一番大きい特典でしょう。家族4人でレストランを複数回利用すると考えると…。費用を気にせずに食事を楽しめることは、とても重要です。
  2. 山田温泉が無料にて利用可能⇒ホテルでは珍しく、天然温泉があります。ただし、利用にはクラブサビー等限定となっています。客室にもユニットバスはあるのですが、やはり開放感のある山田温泉は最高です。
  3. クラブサビーラウンジが利用可能⇒山田温泉隣りにあるラウンジが利用可能となります。ラウンジでは数種類のジュース(日替わりのようです)を無料で飲むことができます。
  4. アクティビティが無料・割引⇒さすがに、ドルフィンプログラムまで無料とはなりませんが、10~30%の割引となります。しかし、バナナボートやシュノーケリングセットの利用などは全て無料となります。
  5. フォーシーズンバーでのカクテル・泡盛が無料⇒曜日・時間限定ですが、大人のゆっくりとした時間を楽しむことができます。

水槽の見えるレストランで夕食

セイルフィッシュカフェでの昼食後に無事入室。子供達の疲れもあるので夕方までは昼寝。17時からは散歩を兼ねてプランで予約をしていた水槽の見えるレストラン「海風(うみかじ)」にて夕食。

「海風(うみかじ)」での夕食の感想は、結論から言うと2度目はないかなという感じでした。まず、水槽はとても楽しみにしていたのですが、薄暗い店内のため水槽の照明も落とし気味。沖縄まで来て暗い水槽を見てもなぁ…。という感じでした。

食事内容は卓上でお肉などの網焼きが売りなようで、その他はお刺身などの居酒屋メニューが中心でした。味は普通だったのですが、値段から考えると物足りなさを感じました。素晴らしいランチを無料で食べた後なので、特にそう感じたのかもしれません…。

最後に、お店に行くためのルートも人を選ぶ造りになっています。橋を渡って外階段を2階まで上がります。そこから靴を脱いで上がり框を上がります。次に階段で1階まで降ります。そこから更に段差(踏面がバラバラ)を降りたら、やっと水槽前の席となります。

また、店内は非常に薄暗く段差も多いため、大人の私でも気を付けていないと躓きそうになります。子供や高齢者が利用する場合は特に注意が必要です。ハンディをお持ちの方に関しては特に利用が厳しい環境と思われます。

ルネッサンスリゾートオキナワ1日目は早めの就寝

夕食後は涼しくなったビーチを散歩して帰室。旅の疲れもあって早めの就寝となりました。小さなトラブルはありましたが、ほぼ予定通りに初日を終えることができました。明日からはいよいよ海とプールです!「ルネッサンスリゾートオキナワ2日目」に続く。

関連記事一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロフィール

 

 

病院にて作業療法士として勤務する傍ら、休日は

 

下関を中心とした関門地域のバリアフリー観光情

 

報の収集・発信を行っている

 

森井 広毅(もりい ひろき)と申します。

 

 

ご高齢の方や障がいをお持ちの方が外に出るきっ

 

かけになる情報を。訪れる人が増えることで、下

 

関や関門地域の活性化にも貢献できたらと考えて

 

います。

 

 

もっと詳しく見る

ブログ(オススメ記事)

PAGE TOP