BLOG

旅と、
リハビリ。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 下関観光の穴場桜スポット「唐戸商店街」

下関観光の穴場桜スポット「唐戸商店街」

赤間関街道(北浦道筋)の桜並木

カモンワーフから唐戸商店街を抜けて北に抜ける赤間関街道(北浦道筋)沿いに約400m程の美しい桜並木があります。下関市には日和山公園、戦場ヶ原公園など桜の名所が存在していますが、有名が故に花見客も多く大変な混雑となっています。唐戸商店街の桜並木も負けず劣らず素晴らしいものですが、花見客も少なく静かに並木通りを散策することが可能です。

スポンサーリンク


パチンコテキサス前のT字路より南側に向かって撮影。

パンチンコテキサス前のT字路方面に向かって撮影。

公園横より唐戸商店街方面を撮影。⇒桜並木沿いにある公園で遊具やベンチなどがあります。唐戸商店街などでお弁当を買って、こちらの公園でお花見ができたら最高でしょうね。

唐戸商店街より公園方面を撮影。⇒唐戸商店街周辺(南側)の桜は、若木が多い印象です。パチンコテキサス(北側)に向かうにつれて桜の木が大きくなり、花の見応えが増します。唐戸商店街方面(南側)から散策される方は、是非、通りの一番奥まで行かれることをお勧めします。

桜アップ撮影。⇒晴天に恵まれず花曇りとなったのが残念でした。

せっかくの素晴らしい桜並木ですが、ゆっくりとお花見ができるスペースが少ないことが残念に思います。桜の時期には通り全体を歩行者天国にして開放(桜祭り)する話しも出ているようです。是非、実現されることを祈っています。
スポンサーリンク


唐戸商店街の気になるお店

下関市内でも有名な老舗喫茶店の「こいぬ」。店内はクラシックが流れるレトロな空間となっています。ナポリタンやハンバーグなど懐かしく美味しいメニューが揃っています。

少し薄暗い通路の中には飲食店が軒を連ねています。一見さんはちょっとの勇気が必要ですが、昭和の香りが残る魅力的な「通路」です。特に、通路の一番奥にある「らーめん泰斗」は市内でも最近注目されているラーメン屋さんです。

弁天湯⇒営業時間:15時25分~19時30分。定休日:月曜日。下関は銭湯の街としても有名。一本奥の通りになりますが、ここにも昭和の香りただよう、「スーパー」が付かない「銭湯」があります。

唐戸商店街には他にも紹介しきれていない魅力的な店舗があります。是非、足を延ばしてみて下さい。

周辺地図

車を利用の方は近隣の「市営赤間駐車場」をご利用下さい。

収容台数:300台  営業時間:24時間  有人時間:7時~10時  電機自動車充電設備:2台(要駐車料金)  普通車料金:最初の1時間100円、以降20分ごとに100円、12時間までごとの最大料金600円

リハのお仕事

関連記事

プロフィール

プロフィール


下関バリアフリー観光情報の収集・発信を行っている森井広毅(もりい ひろき)と申します。

医療介護施設にて作業療法士として勤務する傍ら、休日は下関を中心とした関門地域で活動。

高齢者や障害者の方が外に出るきっかけになる情報を発信することで、活き活きと暮らす人が増えること。

下関に多くの方が訪れることで、関門地域の活性化にも貢献していきたい。

2004年作業療法士免許取得。回復期病棟や医療療養病棟など医療分野に加えて、訪問リハビリなど介護保険分野も経験。

新病院のリハビリテーション部門立ち上げや通所リハビリ施設の責任者などを担当。

作業療法士→リハビリ専門家、国内旅行業務取扱管理者→旅の専門家、介護支援専門員→介護保険の専門家、住環境福祉コーディネーター→福祉用具の専門家として、「人が活きる」ことを目標として活動中。

プロフィール詳細

ブログ