BLOG

旅と、
リハビリ。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 唐戸周辺
  4. 令和最初の亀山八幡宮・赤間神宮初詣

令和最初の亀山八幡宮・赤間神宮初詣

初詣はのんびりと

毎年のことですが、我が家は1月の3日以降に初詣に行きます。たった数日ずらすだけで参拝客の数が全然違います。子供達もいるので、安全にのんびりと行くことが出来る「のんびり初詣」が我が家の定番です。

亀山八幡宮

まずは亀山八幡宮からです。階段下は行列もなくスムーズに上がれます。

さすがに本殿前は並びますが、それでも5分も待たずに参拝が出来ました。

本殿から振り返ると、キラキラと輝く関門海峡と門司の街並みが見えます。今年も穏やかに晴れてくれました。

また、長い階段を降りて行きます。しかし、今年は本当に参拝客が少ないように感じます。

赤間神宮

亀山八幡宮から赤間神宮までは歩いて5分程です。のんびりぶらぶらと歩いて行きます。

2社目は竜宮城の様な赤間神宮です。

参道の入口には子供達を誘う甘ーい罠が張り巡らされています!

後ろ髪を引かれながら水天門をくぐります。

こちらも本殿前の階段に参拝客は並んでいません。

階段横では焚き上げが行われています。「放置は成就致しません」…。最近はルール外の物を持ってくる人も多いようですね。

赤間神宮は参拝スペースが広いので殆ど並ぶことはありません。ただ、こちらも例年と比べると参拝客は少ないように感じます。

お守り売場も混んでいる様子はありませんでした。

ただ、こちらは例年通りの人出です。

若手コンビのフレッシュな猿回しです。お正月からご苦労様です。頑張ってください!

赤間神宮も素晴らしい青空です。

長府方面から赤間神宮方面(市内中心部)は渋滞です。車で来る場合は市営駐車場など少し離れた場所に停めて、歩いて来るのがオススメです。

関連記事

プロフィール

 

 

病院にて作業療法士として勤務する傍ら、休日は下関を中心とした関門地域のバリアフリー観光情報の収集・発信を行っている森井広毅(もりい ひろき)と申します。ご高齢の方や障がいをお持ちの方が外に出るきっかけになる情報を。訪れる人が増えることで、下関や関門地域の活性化にも貢献できたらと考えています。

もっと詳しく見る

ブログ